国際有機農業映画際

2018年11月18日(日)法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート棟G201教室

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
チケット
アクセス
過去の映画祭
カテゴリー:種子
2017Seed

たね

たねは人類のはじまりから、わたしたちの命とともにあった。小さな一粒のたねは、食料

続き >

食の未来

食の未来

遺伝子組み換えの問題点を広く知らせたいと、有 志で資料に当たっているときにこの映

続き >

偽善の米

偽善の米

美しい棚田のあるフィリピンでは古くから米が作られてきたが、その伝統や食が危機に直

続き >

種をつぐ人びと

種をつぐ人びと

この100年で90%の在来種が絶滅したという。種の多くは遺伝子組換え種子や一代雑

続き >

GMO_OMG

GMO OMG
遺伝子組み換え? なんだそれ?

子どものために食について考えるようになった父親。出てきたキーワードは「遺伝子組み

続き >

地域のタネを守る ベトナム・ムオンの人々

地域のタネを守る
— ベトナム・ムオンの人々

タネは長い間、農家が自ら採取し家族や村の財産として子孫に受け継ぐものだった。

続き >

2010年上映『「緑の革命」 光と影』

「緑の革命」光と影

20世紀で最も成功した発展戦略のうちの1つとされた「緑の革命」は、インドなどの発

続き >

2010年上映『パーシー・シュマイザー、モンサントとたたかう』

パーシー・シュマイザー、
 モンサントとたたかう

 カナダの農パーシー・シュマイザーの菜種畑は風で飛ばされてきた遺伝子組み換え種子

続き >

2010年上映『種を採る人』

種を採る人

 日本で、自家採種している農家はわずかだ。長崎県雲仙市の農家、岩崎政利さんは、年

続き >

2009年上映『コメこそアジアのいのち』

コメこそアジアのいのち

 タイ、フィリピン、インドネシア、インド、バングラデシュなど、米を主食とするアジ

続き >