国際有機農業映画際

2018年11月18日(日)法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート棟G201教室

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
チケット
アクセス
過去の映画祭
カテゴリー:遺伝子組み換え
たねと私の旅

たねと私の旅

米国やカナダに遺伝子組み換えの表示義務がないことを疑問に感じた一人のカナダ人女性

続き >

2017Seed

たね

たねは人類のはじまりから、わたしたちの命とともにあった。小さな一粒のたねは、食料

続き >

2017Uturn

ユーターン

EU加盟を控えたルーマニアは2006年、それまで数十万ヘクタールで栽培されてきた

続き >

食の未来

食の未来

遺伝子組み換えの問題点を広く知らせたいと、有 志で資料に当たっているときにこの映

続き >

偽善の米

偽善の米

美しい棚田のあるフィリピンでは古くから米が作られてきたが、その伝統や食が危機に直

続き >

GMO_OMG

GMO OMG
遺伝子組み換え? なんだそれ?

子どものために食について考えるようになった父親。出てきたキーワードは「遺伝子組み

続き >

太陽の女王 ミツバチからの問いかけ

太陽の女王
ー ミツバチからの問いかけ

ミツバチの置かれている現状を通して、私たちの生き方が問われる。人間は古代からミツ

続き >

GMのワナ -農家から農家へ-

GMのワナ
ー農家から農家へ

  イギリスで有機農業を営み、1996年の商業化以来GM栽培に警鐘を鳴らし続ける

続き >

暴走する生命

暴走する生命

 遺伝子工学の発達と共に1980年代半ばから、植物、動物はもとより人間の遺伝子ま

続き >

攻撃にさらされる科学者

攻撃にさらされる科学者

 自分のキャリアを棒に振った二人の優れた科学者。彼らは、遺伝子組み換え作物の安全

続き >