国際有機農業映画際

2018年11月18日(日)法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート棟G201教室

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
チケット
アクセス
過去の映画祭

土の讃歌

2014年 微生物 有機農業 環境
  • 2012年/米国/104分
  • 英語・日本語字幕
  • 原題:Symphony of the Soil
  • 監督:デボラ・クーンズ・ガルシア
  • 制作:リリーフィルム
  • 公式サイト:http://www.symphonyofthesoil.com/

 土の讃歌

 

いのちは化学農業の氾濫によって脅かされ、塩害と土壌流亡によって耕作地は毎年1000万haのスピードで消失している。
かつ人口増加の中で、生き方の選択を迫られていると。最新土壌学を駆使して土の誕生から変遷、土の多様性などを説き、各地の異なる土の景観を映し、豊かな土壌がいかに環境を改善し、いのちを育むか、ミクロとマクロの映像で語る。

 

山田勝巳

《山田勝巳追悼上映》
『土の讃歌』は、国際有機農業映画祭の運営委員 山田勝巳さんが翻訳した遺作。農業の傍ら、海外の有機農業や健康に関わる映画や書籍を見い出し翻訳紹介。国際有機農業映画祭で6作品を上映。

★日本有機農業研究会のブースで山田さんが手がけた書籍、DVDを販売します。


写真は2012年11月2日、『土の讃歌』本邦初公開の上映会で。山田さん(左)と助監督のジェシカ・ベケットさん。