国際有機農業映画際

2018年11月18日(日)法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート棟G201教室

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
チケット
アクセス
過去の映画祭

ラオス 農に生きる7人

2009年 初上映 貸出 地域 有機農業 環境 農民運動 農薬
  • 2008年/ラオス/42分
  • ラオ語・日本語字幕
  • 制作:Sustainable Agriculture & Environment Development Association
    Lao Extension for Agriculture Project

2009年上映『ラオス 農に生きる7人』


 ラオスでは、首都ビエンチャン周辺地域にはメコン川を渡ってタイの農薬が流入し、北部では中国から国境を越えて農薬が流入している。そうした中、SAEDA(持続的農業・環境開発協会)というラオスのNGOは、トンダムというリーダーの下、農民たちは農薬や化学肥料に頼らない持続的な有機農業を推進している。開発の嵐の中、伝統的な智恵を活かした農民の実践を描いている。