国際有機農業映画際

2018年11月18日(日)法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート棟G201教室

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
チケット
アクセス
過去の映画祭

遺伝子組み換えNON!
—フランスからのメッセージ[農民編]

2008年 反グローバリゼーション 遺伝子組み換え
  • 2004年/フランス/28分
  • フランス語・日本語吹替
  • 監督:シュザンヌ・クルシ

2008年上映『遺伝子組み換えNON!~フランスからのメッセージ~』


 フランスの有機農業者は、遺伝子組み換え作物と有機農業はあいいれないと訴える。遺伝子組み換え種子を世界中に売りまくる多国籍企業モンサントとたたかうカナダの農民パーシー・シュマイザーさんは「もしも組み換え作物が有機農家の畑に入り込んだらその畑は農家のものではなく、すべてモンサントのものになる」と告発。遺伝子組み換え作物は有機農業だけでなく農民そのものを農業から排除していく実態を伝える。