国際有機農業映画際

2018年11月18日(日)法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート棟G201教室

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
チケット
アクセス
過去の映画祭
  • 2004年/米国/90分
  • 英語・日本語吹替
  • 原題:The Future of food
  • 監督:デボラ・クーンズ・ガルシア
  • 制作:リリーフィルム (日本語版制作:日本有機農業研究会科学部 2006年)
  • 公式サイト:http://www.thefutureoffood.com/

2007年上映『食の未来』


 食糧システムが、かつてない変化に曝されており、ほとんどの人はその影響がどれほどのものか気付いていない。農場から食卓まで世界の食に企業支配が着実に進んでいる。最大の争点は、現在最も複雑な科学である遺伝子操作で環境や生物全体に計り知れない影響を及ぼす可能性がある。そして規制のあり方、農業、消費者、健康、道徳の問題を問い直す必要がある。これとは違う道、小規模家族農業や有機農業への関心が強くなってきている。