国際有機農業映画際

2018年11月18日(日)法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート棟G201教室

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
チケット
アクセス
過去の映画祭

バイオ燃料
—畑でつくるエネルギー

2008年 バイオテクノロジー 反グローバリゼーション

2008年上映『バイオ燃料 <畑でつくるエネルギー>』


 「環境にやさしい」燃料として生産が急増するバイオ燃料。原料はトウモロコシやサトウキビ、パーム椰子、菜種など畑でつくられる作物がほとんど。高騰する食料価格、原料生産のために拡がるプランテーション。大量の農薬と遺伝子組み換え技術の導入が環境に与える負荷。バイオ燃料需要が暮らしに与える影響を追い、持続可能な循環型社会を実現するために、「バイオ燃料」とどう付き合っていくのかを考える。