国際有機農業映画際

2018年11月18日(日)法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート棟G201教室

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
チケット
アクセス
過去の映画祭

有機農業が拓く地平
― インド ティンバクトゥの挑戦

2014年 地域 有機農業 環境 農民運動
  • 2012年/インド/30分
  • 英語・日本語字幕
  • 原題:Timbakutu
  • 監督:リントゥ・トーマス サシュミット・ゴシュ
  • 制作:ブラック・ティケット・フィルムス (日本語字幕:PARC 2014年)

 有機農業が拓く地平 ― インド ティンバクトゥの挑戦

 

 南インドのアンドラプラデーシュ州アナンタプール地区で有機農業を営む共同グループ「ティンバクトゥ」。「緑の革命」がもたらした化学肥料や農薬が、自然の生産力を奪い、多くの農民を経済的に追い詰めてきた現実や、大企業による種子の独占、加工食品の消費拡大に警鐘を鳴らすとともに、農や食を人びとの手に取り戻していくための実践と思想を追った作品。 「ティンバクトゥ」とは、「大地が空と出会う場所」という意味。