国際有機農業映画際

2018年11月18日(日)法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート棟G201教室

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
チケット
アクセス
過去の映画祭

この大地に生きている
ー 三里塚東峰地区の人々

2008年 反グローバリゼーション 提携・CSA 有機農業 農民運動
  • 2003年/日本/38分
  • 監督:楠山忠之
  • 制作:アジアディスパッチ

2008年上映『この大地に生きている -三里塚東峰地区の人々-』


 成田・三里塚に国際空港を作ると政府が一方的に宣言し、土地収用を始めて42年。空港敷地内とされる東峰集落には住民が暮らし、農業を営み、鶏舎、堆肥場、農産加工工場が存在する。その頭上40メートルを毎日100便を超えるジェット旅客機が離発着する。農地を守る農民の闘いはいまも続く。ジェット機の轟音と平和な農の世界。映画は農の営みが作り出す美しい風景を淡々と映し出しながら、そこに生きる人々の思いを伝える。