国際有機農業映画際

2019年12月8日 武蔵大学

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
チケット
アクセス
過去の映画祭

多収量コメ栽培に挑むラオス農民

2009年 初上映 貸出 地域 有機農業 農民運動 農薬
  • 2008年/ラオス/20分
  • ラオ語・英語字幕・日本語字幕
  • 制作:JVC(日本国際ボランティアセンター)

2009年上映『多収量コメ栽培に挑むラオス農民』


 ラオスの多くの村では、ほぼ半年近く米不足となる。JVC は、農業技術の改善により米の収穫を上げる研修を行っている。”SRI(System of Rice Intensification)”と呼ばれる「幼苗1本植え」によって米の増収を目指す。そして、費用のかかる化学肥料と農薬による慣行農業から有機稲作への転換を目指して、指導とワークショップを通して農民の啓発を図る。