; 国際有機農業映画祭| » 2014年 映画祭開催情報

国際有機農業映画際

2018年11月18日(日)法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート棟G201教室

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
;
チケット
アクセス
過去の映画祭

2014/10/02

2014年 映画祭開催情報


国際有機農業映画祭2014 経済成長の真っ只中の70年代初頭、
日本の有機農業運動は誕生しました。
大きさと便利さを競いあう時代でした。
自然と向き合う生業だったはずの農業も、
例外ではありませんでした。
規模拡大と生産性の向上が
侵すことのできない神話となり、
大量の合成化学物質が自然界にばらまかれ、
いのちを内側から食い散らしていました。
有機農業運動はそうした時代の神話への抵抗でした。
全国各地の田んぼで畑で、
さまざまの試みが積み上げられました。
虫にやられ、病気にやられ、ときにあざけられ、
そんな試行錯誤のなかから
“もうひとつの農業”が創られたのです。
いま、もうひとつの神話が
地球上を駆けめぐっています。 “世界が市場だ、そこで勝ち抜け”。
そのために有機農業を含む小さい農業、
百姓の農業は邪魔ものとして
淘汰の対象になっています。
いまこそ有機農業の原点ともいえる“抗いと創造”を
取り戻したい、そんな思いを込めて
運営委員一同、2014年国際有機農業映画祭と
取り組んでいます。12月14日、お逢いしましょう。

 

国際有機農業映画祭運営委員会

共同代表  大野和興

 

《2014年上映作品》

『川はだれのものか ― 大川郷に鮭を待つ』
『有機農業が拓く地平 ― インド ティンバクトゥの挑戦』
『土の讃歌』
『小川町のべりカフェ』
『みんな生きなければならない』

 

《トーク》

テーマ「百姓は時代を創る ― 流れに抗って」 



Download