国際有機農業映画際

MENU
HOME
映画祭について
開催概要
上映スケジュール
作品紹介
チケット
アクセス
過去の映画祭

第15回国際有機農業映画祭オンライン上映会終了  

下記上映会へのご参加、ありがとうございました。

多くの皆さまにご参加いただき、15周年のオンライン上映会は

無事終了しました。

改めての企画が用意できましたら、広報させていただきます。

今回の企画へのアンケート、ご記入いただき、送付くださると

有難いです。今後に、生かせるようにと考えています。

          国際有機農業映画祭運営委員一同

 

以下の企画は終了しました。

オンライン視聴期間:2月18日(金)~2月23日(水)

(好きな時間に、気になる作品から、何度でも視聴可能)

視聴方法:作品タイトルを選択、送付済みパスワードを入れると開始

     (解説映像:パスワード不要)

  ※こんな楽しみ方も

   ご家庭を1日映画館に!(お食事、飲み物、休憩時間も入れて)

 

10:00   開場
10:30

大平農園405年目つなぐ (77分)

解説 森信潤子監督(15分)

12:02    昼食(63分)
13:05

津南高原生産組合と辻堂団地食品の会・記録 (57分)                                                         鶴巻義夫さん追悼

解説 久保田裕子(15分)

         (NPO法人日本有機農業研究会理事)

14:17

明日をへぐる(73分) 通常版

明日をへぐる バリアフリー版  (選択

解説 今井友樹監督(15分)

15:30

壊れゆく森から、持続する森へ」    (39分)

解説 上垣喜寛  (15分)

   (NPO法人自伐型林業推進協議会理事)

16:24  休憩(16分)
16:40

グリホサートと私(53分) 本邦初公開 

解説 八田純人(25分)

   (農民連食品分析センター代表)

17:48  休憩(17分)
18:05

貧困と昆虫(15分) 初公開 

解説 田所順子 プロデューサー (3分)

         (国際有機農業映画祭)

18:30  閉会

映画祭では、毎年、上映作品が決まった段階で、今年のテーマは何かを時間をかけて、検討しています。今年は、[つなぐ・つなげる]と決定。有機農業映画祭を通してつなぐ、その中の有機的な生き方を通じ、多様なつながりを持つ=つなげる、問題解決を多様な関わりの中で進めることを目指す。そういった希望を込めたテーマです。

1日上映の雰囲気を味わっていただきたく、当日のスケジュール表で、作品、解説を用意しました。作品のみ・作品と解説のセットでと、視聴期間内、お楽しみ下さい。(昨年は、解説が勉強になり、何度も見ましたとの多数感想をいただきました。会場1回での上映会では、実現しなかったことでした。今後も、多様な視聴取り組みを、模索していきます。)

※2021年2月、長年、農薬や化学肥料に頼らない有機野菜の生産に取り組み、消費者との提携を先駆け、築いてこられた鶴巻義夫さんが亡くなられました。有機農業で自立した生活、事業となる“津南高原農産(有)を立ち上げてこられた方です。逝去された若き日の鶴巻さんにお会いしていただく映像を用意しました。有機生産者が消費者と提携を創出する貴重な映像です。(前年の2020年7月には、有機農業を海外でも伝えてこられた稲葉光圀さんが亡くなられ、国際有機農業映画祭2016の10周年記念シンポジウムの講演映像を追悼上映させていただきました。)